金沢 貞 顕

Add: eqyjyqa50 - Date: 2020-12-12 21:48:01 - Views: 5959 - Clicks: 4617

子は顕助、北条貞将、顕恵、貞冬、貞匡、貞高、貞助、道顕。 鎌倉幕府の要職を務める北条氏金沢流の後継者として、1296年に出仕。父の顕時は85年の霜月騒動で連座しており、貞顕の出仕にも影響を与えたと考えられている。. 22幕府(執権北条高時・連署北条씗金沢>貞 顕)、武蔵国金沢称名寺(横浜市金沢区)に対し、 金沢実時妻(南殿)寄進の常陸国北郡(茨城県石 岡市)内寺領3ケ所50余町の替地として、小笠 原彦二郎入道(道円)知行分並びに東六郎盛義所. 貞 顕 母は遠藤為俊の娘という説がある。しかし、兄たちを超越して金沢流の家 督を相続していることから父・顕時の正室・安達泰盛の娘が母である確率が 高い。幼年時は父・顕時が霜月騒動で失脚していたので不遇であった。. (その後、金沢顕貞、赤橋守時が執権をしているので、北条高時は「最後の執権」ではありません。よくそのように説明してしまう人もいるので注意してください。) 得宗としての政治的判断もなかなかしっかりとしています。. 名の貞顕は北条貞時の「貞」と顕時の「顕」を組み合わせたものといわれる 。永仁2年(1294年)12月26日に左衛門尉・東二条院蔵人に輔任された。ただしこの官職は北条一門では低いほうで庶子扱いであり、出仕が17歳の時というのも遅いものである。. 名の貞顕は北条貞時の「貞」と顕時の「顕」を組み合わせたものといわれる 。永仁2年(1294年)12月26日に左衛門尉・東二条院蔵人に輔任された。ただしこの官職は北条一門では低いほうで庶子扱いであり、出仕が17歳の時というのも遅いものである。. 流祖: 2世: 3世: 4世: 5世: 6世. 敗北した北条高時・金沢 貞 顕、長崎円喜・長崎高資・安達時顕ら一族・家臣283人は菩提寺の東勝 寺 に集合し、 寺 に火を放って自害し果てた(東勝 寺 合戦)。同日、守邦親王は将軍職を退いて出家した 備中国.

北条大仏維貞:: 北条塩田国時:: 北条金沢顕実:: 北条大仏貞房:: 北条金沢貞顕:: 北条大仏時俊: 1310-13? 北条 顕時(ほうじょう あきとき、旧字表記:北條顯時、1248年~1301年)は、鎌倉時代中期から後期にかけての御家人、北条氏の一門。金沢流北条氏の第3代当主で、金沢顕時(かねさわ ー)とも呼ばれる。初名は北条時方(ときかた、金沢時方)。 北条顕時像(国宝、称名寺蔵) 『尊卑分脈. 金沢顕時の嫡男。母は遠藤為俊の娘・入殿。金沢流北条氏の第4代当主で、金沢貞顕(かねさわ ー)とも呼ばれる。鎌倉幕府においては第12代連署、第15代執権を歴任した。 金沢貞顕(北条貞顕)の肖像画(国宝、称名寺蔵、. いる北条顕時・金沢貞 顕の墓所にいたる階段 は検出することができ ませんでした。 阿字ヶ池東側に展開 している経蔵・雲堂・ 庫院・行堂などの建物 群にあてはまる遺構は 検出することができま せんでした。また、伽 藍完成時以降に何回か. Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 顕貞の意味・解説 > 顕貞に関連した英語例文 例文検索の条件設定 「カテゴリ」「情報源」を複数指定しての検索が可能になりました。. 」及び「金沢文庫1なる呼称の 初見の時期より考察して , 一 般的に理解されているが姐き,実時創逮,文永七年説をとる べ きではなく , 実時の死後,顕時によるか乃至は顕時の死優,貞顕の手に よるかの何れか に可能陸があり. 北条貞規(得宗家一門・宗政流、師時の子) 桜田貞国(桜田時厳の子) 名越貞家(一部の系図で名越時家と名越高家の間に位置する人物) 名越貞宗; 北条貞泰(娘婿、のちの第12代執権・北条煕時) 金沢貞顕(のち第15代執権).

11月2日、貞冬は鎌倉に向けて進発した 。 貞冬の没年は不明だが 金沢 貞 顕 、兄など金沢流北条家の多くが幕府滅亡の際の合戦で討死・自害し 、父も自害しているため 、彼らと行動を共にしたものと思われる。 経歴 金沢 貞 顕 編集 ※ 日付=旧暦. 金澤貞顕とも呼ばれるが、金沢の家名は 南北朝時代以降の史料に使用されているものであり、 当時は北条を名乗った。子に嫡子で六波羅探題南方と なった貞将。他に貞冬など多数の男子がいる。 名の貞顕は北条貞時の「貞」と顕時の「顕」を. 【史料a】における「太守」は将軍権力代行者=“副将軍”たる 得宗 にのみ許された称号*8を指すものであり、金沢 貞 顕(1278年生*9)にとってのそれになり得るのは「 貞 」の 偏諱 を与えた*10烏帽子親の 金沢 貞 顕 貞 時 *11、またはその嫡男で最後の得宗となった.

貞規(). 金沢貞冬、武蔵右馬助: 官位: 右馬助、従五位上: 幕府: 鎌倉幕府 引付衆・評定衆兼官途奉行: 主君: 守邦親王: 氏族: 北条氏(金沢流) 父母: 父:北条貞顕、母:薬師堂殿(吉田氏) 兄弟: 顕助、貞将、顕恵、貞冬、貞匡、 貞高、貞助、道顕: テンプレートを表示. の側から書かれているが、「金沢文庫古文書」には北条高時と金沢貞 顕の書状が数多く含まれ、鎌倉幕府側の視点から幕府崩壊の流れを読 みとることができる。この二つの史料を対比させ、北条高時と金沢貞 顕の実像に迫っている。. 顕貞沢金:きあださわさねか 金沢 貞 顕 顕を含む熟語・名詞・慣用句など 表顕 顕常 顕真 顕性 顕成 顕誓 顕智 顕道 顕日 顕否 顕如 顕誉 顕著 顕達 顕然 顕正 示顕 顕厳 顕円 冥顕 隠顕 顕形 顕形 電顕 露顕 丕顕 顕密 顕誉 顕要 顕揚 顕露 彰顕 法顕 顕意 顕性 顕証 顕在. 金沢 顕実: 金沢 顕時: 1307・1・28~1327・3・26: 死亡: 大仏 貞房: 大仏 宣時: 1307・12・13~1308・11: 六波羅北方: 金沢 貞顕: 金沢 顕時: 1309・3・15~1310・6・25: 六波羅北方: 北条 時俊: 北条 清時: 1310・7~?.

北条氏(金沢流) 父母: 父:北条貞顕、母:北条時村の娘: 兄弟: 顕助、貞将、顕恵、貞冬、貞匡、貞高、貞助、道顕: 子: 忠時、淳時: テンプレートを表示. 普音寺流北条氏の一門。第13代執権・北条基時(普音寺基時)の子で、普音寺高基/普恩寺高基(ふおんじ ー)とも呼ばれる。 まずは次の史料をご覧いただきたい。 【史料1】 (年次未詳)「金沢貞顕書状」(『金沢称名寺文書』)より*1 (前略). また5月15日に金澤貞顕が、同じ金沢文庫・称名寺の明忍に送った書状にも、次のように記されている、「殊に京兆(北条時村)の事、誤って夭(わざわい)に逢われ候の条、歎かざるべからず候か、然れども造意既に露顕の上は、天下定めて無為に属さしめ. 貞 助 (生没年不詳) 父・北条貞顕 母・不明: 業績: 1332年12月31日: 将軍守邦親王の息災を祈願する。 貞 助 兄・顕助が死去したあと仁和寺真乗院を譲り受けた。鎌倉幕府が滅亡する と逐電して行方不明になった。. 尚、この「 時顕 」は上図にあるように、【史料17】の自害者の一人である金沢流北条氏一門の 甘縄時顕 (顕実の孫)にも比定し得るが、泰家が法名の「恵性」で書かれていないことから、 安達時顕(延明) の可能性も捨てきれない。. 居館は、顕時が鎌倉赤橋邸を賜り、以後も使われている。菩提寺は金沢郷の称名寺。 概略. 通称:越後六郎)()(在職:1326) ※実父は二代義時の六男・実泰の孫・北条顕時(金沢流).

北条貞顕(北条顕時の四男。 15代執権) 例文帳に追加 Sadaaki HOJO ( the fourth son of Akitoki HOJO ; the fifteenth Shikken 金沢 貞 顕 ) - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 金沢・北条氏一門の菩提寺。 鎌倉幕府の要人・北条実時が六浦荘金沢の屋敷内に建てた持仏堂から発展が起源とされます。 北条顕時・金沢貞 顕 の墓. 107: 北条赤橋守時:: 北条大仏貞宣:: 安達時顕:: 北条貞規: 1317. ってた元の文書を「紙背文書」という。称寺では金沢貞 顕書状などの不要となった文書などの裏を使って、膨大な 量の典籍など聖教が書き残された。未使用裏紙面を再利 用し聖教類を書写する場合、先ず両端を揃えるための切.

金沢(金澤)流北条氏(かねさわりゅうほうじょうし)は、鎌倉時代の北条氏の一族。 武蔵国 久良岐郡 六浦庄 金沢郷(現在の神奈川県 横浜市 金沢区)の地が家名の由来とされているが、通称として使われるのは南北朝以後。. し,北条実時の子・北条顕 金沢 貞 顕 あき 時 とき (1248年〜1301年)から孫・金沢貞 さだ 顕 あき (1278年 〜1333年)に至って,さらに拡充が図られ,阿字ヶ池の苑池を中心として金 堂,弥勒堂,三重塔,仁王門をはじめとして,七堂伽藍などを備えた大寺院が.

金沢 貞 顕

email: [email protected] - phone:(558) 436-3506 x 3696

Av 女優 星奈 あい -

-> フルカラー 熟女 漫画
-> 平川 祐 弘

金沢 貞 顕 -


Sitemap 4

Acl 17 - イラストレーター つまようじ