中国 語 検定 2 級 レベル

Add: okyren26 - Date: 2020-12-07 19:03:57 - Views: 5134 - Clicks: 5265

大学生であれば、大学や授業によっては仏検を持っていることで単位取得ができる場合があります。 またフランス語圏の大学へ交換留学を考えている人は、学内選考で自分のフランス語力を証明する手段としても仏検はとても有効です。 就職活動を考えた場合、資格自体が高く評価されるのは準1級以上のレベルになります。 ただ、ほとんどの学生が第二外国語に真剣に取り組んでいないという現状があるので、2級や3級でも採用者に自分の「意欲」や「真面目さ」をアピールする武器にできるでしょう。 もしフランス語に興味があったり、第二外国語でフランス語を取っている人であれば、積極的にチャレンジしたい資格試験です。. 独学の方にはさらに厳しい戦いになることが予想されます。ただ、合格率はだいたい20%なので、勉強さえすれば合格する試験です。 そしてリスニングの合格点数が高いため、留学経験者と留学未経験者の溝がかなり深い!. 7%と推移しています。 計算するとおよそ4人~5人に1人という割合なので、合格にはしっかりとした事前の勉強が必要になります。 2級 ネイティブと会話したり、フランス語圏で生活したりする上で最低限必要なフランス語のレベル。 実践的な力も必要で、社会的な評価も高くなるので、第二外国語や趣味で勉強している人はこの2級を1つの大きな目標にしたいです。 最終合格率は、31. 6%と推移しています。 フランス語が得意な人が10人受けて1人しか受からないレベルなので、合格には相当の努力が必要です。 準1級 フランス語を使って一般的な会話や日常生活が問題なくできるレベル。 専門的なことになると厳しい面もあるが、だいたいどんな内容でも大まかな内容は理解することができる。 フランスへ留学したり、会社で現地赴任になった人はこの級を目標にしたいです。 合格率は1級に次いで低く、24. 中国 語 検定 2 級 レベル 各級のレベルと合格率をまとめました。 合格率は直近3回(1級・準1級は年から、2級以上は年秋から)を古い順で書いているのでぜひ参考にしてみてください。 1級 仏検の最高峰であり、最も難しい試験。 ネイティブスピーカーとも対等に話せ、現地の新聞やテレビも理解できるフランス語マスターの領域。 フランス語を武器に仕事をする人はぜひ合格したい級です。 合格率は非常に低く、11.

筆記2級 HSK2級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。 「身近な日常生活の話題について簡単で直接的な交流ができ、初級中国語の上位レベルに達している」ことが求められます。. ひと昔前と比べるとフランス語は英語にだいぶ押され気味な印象がありますが、今でも国際機関の公用語になっていますし、世界の中で一定の存在感を放っています。 また今後フランス語圏のアフリカの国々が経済成長していくと、再び重要性が高まる可能性が高いです。 実際に現時点でも多くのフランス語圏の国々に日本企業は進出しているので、英語にプラスアルファでフランス語も勉強していると、キャリアアップの可能性が高まるのではないかと思います。 そういう意味でフランス語は他の人との差別化を図るにもってこいの言語ですし、その能力を証明する手段として仏検を取ることのメリットは大きいです。. 英検1級、toeic 925、toefl ibt 85、hsk5級、中国語検定3級、フランス語検定3級を取得し、ぎりぎりのクアッドリンガルを自称しています(笑)。 現在モロッコ在住で、フランス語、アラビア語(モロッコ方言)、ところによりスペイン語が話されているので. 2年(3年)留学した人が受ける試験; 大学で中国語を専攻している人が在学中に取りたい資格; ビジネスで中国語が使えることの証明. 仏検は1級から5級に、準1級と準2級を加えた計7段階に分かれています。 5級から3級までは筆記による一次試験のみですが、準2級以上になると面接による二次試験が加わります。 二次試験は一次試験の合格者のみが受けれる試験で、一次試験の1か月~2か月後に実施されます。 また筆記による一次試験においても、5級から3級までは「読み取り」と「聞き取り」(英語風にいうとリーディングとリスニング)だけですが、準2級以上では「書き取り」が加わります。 「書き取り」は放送される音声を聞いて、それを正しくフランス語で書く問題です。 正確に聞き、正確に書かなければならないので難易度が高く、多くの受験者がこの問題に苦戦しています。 ちなみに英検にはこのような問題はありません。.

中国語検定は1級、準1級、2級、3級、4級、準4級に分けられ、年に3回、3月、6月、11月、各月の第4日曜日に実施されている。 1級のレベル: 仕事で中国語を高度に活用する能力がある。. See full list on shikaku-tsubo. 4級とは英検で言う準2級~2級ぐらいだそうです。 そして6級は英検の準1級ぐらいらしいです。 というわけで、CET4級を取得していなければ、例えば大学生の就職面接などにおいて、履歴書に書くことが無いことになります。. 2級 ・電話やお願い程度の日常生活に必要な言語(ハングル)や、郵便局、銀行などの公共機関での会話ができる。 ・約1,500~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できる。. 日本中国語検定協会 現在のレベル確認や受験する級を選ぶ場合にご利用ください。 1問ごとに解答を選択し,最後に「採点する」ボタンをクリックしてください。. キクタン中国語は、中国語検定試験2級合格レベルの単語896語と、成語112語、合わせて1008語を収録しています。 勿論これだけ覚えれば合格できるというわけではありませんが、最低限覚えておきたい単語が入っていますので地道に学習していくことですね。.

試験実施月は3月、6月、11月になります。結果は1か月後にインターネットで発表されます。合格証明書の発行はインターネットで発表されてからまた別で手続きが必要なので、 留学や就職で試験結果を使いたい方は日程に注意してください。 会場が埋まってしまうと試験申し込みできなくなるので、早めの申し込みをおすすめします。 私は物事後回し癖が発動してしまい、期限ぎりぎりに申し込みをしたところ、家から遠い試験会場で受けることになりました( ノД). 3 級合格までに要する 学習時間は200~300時間程度 とされています。これは、大学の第二外国語として2年間学んだ程度 (自宅での予習・復習も含む) です。. 9%と50%代で推移しています。 3級 フランス語の基礎をしっかり理解できている人が合格できるレベルです。 大学で単位認定を受けれたり、社会的に評価され始めたりするのもこの級からになります。 基礎の集大成といった位置づけなので、多くのフランス語学習者の目標になっている級です。 合格率は、59. 仏検は、春と秋の年2回実施されています。 そしてその中でも1級は春、準1級は秋にそれぞれ1回行われるのみです。 年に2回というのはただでさえ資格試験の実施ペースとしては遅いのに、上級レベルの2つは1年に1回しかチャレンジできないというのはなかなか大変ですね。 仏検は落ちてしまうと次の 受験機会までの間が長いので、しっかり勉強して一発合格目指しましょう。 またうっかり申し込み忘れたということのないよう、出願期間をしっかり確認して早めに申し込んでおきましょう。. 600語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識: 2級. 中国語検定2級は一般的に、中国語学科の生徒が卒業するまでに取得するレベルと言われています。 しかし!! 私はこれを見て 「いやいや嘘でしょう~」と思いました。 中国 語 検定 2 級 レベル 何を隠そう、冒頭にも書いたように私は中国語学科卒ですが、卒業までに中国語検定2級を取得することができた同級生はたった数名だけでした。 これは「中国語学科の生徒でも受からないんだから普通の人には無理!」という意味ではありません。 授業外で真面目に中検対策の勉強をしていた人は合格できました! 中国語検定2級に出てくる中国語文法や単語は中国語学科の語学授業でもほぼ取り扱わないので、中検2級取得を意識した勉強を自分でしないと合格することはできません(出題問題はそれくらい特殊)。 つまり、中検2級に向けた勉強を真面目にしさえすれば合格することができます。 ちなみに中国語検定3級と2級の壁はかなり高いので、4級から3級を飛ばして2級を受験することはおすすめしません。(留学行っていた人はべつかな?). 中国語検定2級のレベルについて。 ラジオ講座を聴いて半年ほど独学で中国語を勉強しました。中国語検定3級の過去問題をやってみると7、8割の正解が取れました。2級の問題を見てみると一気にレベルが上がり全然と言って良いほど分かりませんでした。独学では無理ではないかと思うのが印象.

中~上級レベルの多くの中国語学習者の目標となる試験が中検2級(中国語検定試験2級)です。 中検2級は. 中国語検定準4級やhsk1級、2級を受ける意味がないわけではありません。 下記のような場合は、中国語検定準4級、或いはhsk1級、2級から始めてもいいと思います。. 仏検は正式に言うと「実用フランス語技能検定」のことで、文字通りフランス語の能力を証明する資格です。 ちょうど英語でいうところの英検にあたりますね。 フランス語というとオシャレなイメージがありますし、日本では昔から大学の第二外国語としても人気の高い言語です。 そのため国内でもフランス語を勉強している人は結構たくさんいます。 日本人向けに行われているフランス語の検定試験はこの仏検だけなので、多くのフランス語学習者の目標となっている資格試験です。. More 中国 語 検定 2 級 レベル videos. 。oO」とか考えていました。 実際、合格はしましたが、中国語学科の私でも読解が66点で超ぎりぎり合格です。まぁ私がアホすぎただけかもしれませんが。 専攻で2年弱勉強してきた私でもギリギリ合格だったので.

中国語検定は準4級・4級・3級・2級・準1級・1級の6段階に分かれています。 3級までが初級、2級が中級、準1級からが上級レベルです。 大学の中国語学科では多くの学校が卒業目標として2級を設定しています。. 中国 語 検定 2 級 レベル 留学中も引きこもっている時間が長かったので、ならすと結局2時間くらいしか勉強はしてないと思います笑 しかし、体感でも600~700時間くらいはやっていた気がするので、大体合っているかと! 最初から検定取得を意識して勉強していたら、もっと短い勉強時間で取れただろうなと思います。. hskと中国語検定、それぞれのレベル比較 HSKは、1級から6級の6段階に分かれていて、6級が最上級でもっとも難しい級です。 4級までは6割の点数で合格、それ以下で不合格、5級・6級は合格不合格はありませんが、やはり一般的には6割の点数で合格相当とされ. 中国語学習者ならぜひ活用したいのが中国語検定です。 中国語検定(中検)は、国内で1番か2番目に有名な中国語の資格試験で、受験することで学習の目安として利用できたり、持っていると就職などの際にアピールポイントとして使えたりします。 年3回実施されていますが(1級に関しては年1回. 3%と概ね30%くらいで推移しています。 準2級 フランス語上級者へ向けた入口的な位置づけの試験です。 二次試験の面接も新たに加わってくるので、より実践的なフランス語力が問われるようになります。 最終合格率は、54. 中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができ、初級中国語優秀レベルに到達している。大学の第二外国語における第一年度履修程度。 ≫詳しくはこちら.

この記事では、hskの2級を受験して判明した受験の様子と、そのレベル、さらには対策法までご紹介します。 これからHSKの中国語検定を受験しようとしているアツい方や、ちょっと中国美女に興味がある、というエロい方までが参考にしてくださると嬉しい. See full list on penang-malaysiapalmisland. 日本中国語検定協会が実施している中国語の検定試験です。 難易度が易しい順に、準4級・4級・3級・2級・準1級・1級の6段階に分かれています。 私が受験したのは2番目に簡単な4級です。. その後レベル2の中国語単語を覚えることで中検4級、レベル3を覚えることで中検3級に必要な単語数になるように作られています。 また、 中国語単語 では単語と例文に音声が入っているため、それらを聞きながら学習することでリスニングの訓練にもなり. 合格に必要な中国語単語数が、中検4級で500単語程度、3級で1000単語程度、2級で単語程度。 同難易度の別試験も概ねそれに準じる。. 6級)合格・卒業論文審査合格・全国統一コンピュータ検定試験2級又は地域が主催するコン ピュータ試験2級合格である。また,各学年の履修科目において1科目以上の不可を出し,卒. <HSKと中国語検定>と<TOEICとTOEFL>能力評価の対応関係は?TOEIC900はHSK6級で 点くらい【CEFRを介して算出】 中国語の有名な語学検定といえば、「HSK」と「中国語検定」です。 英語をある程度学習したことがある人にとって、「HSK」と「中国語検定」とTOEICやTOEFLとの比較があると中国語のレベル. 。oOです。 試験会場では中国語がちらほら聞こえてきて、「中国語ネイティブの人も受けてるのか.

ハングル能力検定試験は6段階で、5級、4級、3級、準2級、2級、1級となっています。この中で初級は5級と4級、中級は3級と準2級、上級は2級と1級になります。 ご自身のレベルはどこに属するのかなんとなくわかると思います。. (´-). 一般的に、中検2級取得までの必要勉強時間は400~800時間くらいだと言われています。 私の場合ですが、やる気のある日はぶっ通しで数時間勉強し、やる気がない日は1分も勉強しませんでした。なので平均すると365日毎日約30分くらい勉強している換算になるんじゃないかな? 大学1年目は365日×30分で182時間。 2年目は半年間留学に行っていたので、留学中勉強量が増えました。留学中が1日2時間くらい勉強していたと仮定すると、180日×2時間=360時間。これに日本にいた半年分をプラスすると、2年目の勉強時間は451時間。 全て合わせると大体633時間くらい? ツッコミどころ満載の適当な概算ですいません. あぁ. この人たちが合格率を上げているんだろうか.

過去4回分の合格点と合格率です。 <合格率> 合格率は大体20%後半です。 以前の合格率は10%代だったのですが、近年になって30%近くまで上がってきています。 しかし試験内容が簡単になっているかというと、そこまで簡単にはなっていないので注意してください。合格率はあくまで目安程度にとどめておいた方が吉です。 <合格点> リスニングと筆記どちらも100点満点です。 リスニングと筆記両方で70点以上とれて合格 これが中検の合格率を下げている原因なのかな? リスニングでも70点、筆記でも70点取らないと合格にならないので、得意な分野で点数を稼いで合格するという技が使えません。 配点が大体1問5点なので、6問以上間違えるとアウトです。 その回のテストが難しく、合格者が極端に少なくなってしまう場合のみ調整が入り合格点が65点に下がります。表を見ると第95回のテストはリスニングのみに合格点の調整が入っています。. 中国語検定2級のレベルを簡単にまとめると、中級レベルです。 日常会話はもちろん、簡単なビジネス会話もこなすことができるようになります。 必要単語数が1000~語で十分だった3級と比べると、2級は3000~6000語と、かなり増えてきます。. 中国 語 検定 2 級 レベル 3級―1008語; 2級―896語と成語112語; 準1級-1008語と成語224語; 中国で生活するには3級レベル-語あれば十分. 6%と推移しています。 4級 フランス語の基礎がある程度理解できているレベル。 第二外国語として1年間授業を受けていれば、だいたい4級くらいの実力がついているのではないかと思います。 フランス語初心者が基礎を. 中国語検定協会から引用させていただきました。 中国語検定2級では、 中国語基礎ができていること前提で、中国語の論文・仕事の実務レベルの問題 中国 語 検定 2 級 レベル が出題されます。 また中国語検定自体は緻密な翻訳能力を問う試験で、読解に重点が置かれています。 幼い時から漢字に親しんでいる日本人学習者を対象とした試験なので、漢字ができること前提でテストが制作されているので、漢字から答えが推測できるような問題はほぼ出ません。 なので、たとえHSK6級を持っている人でも、しっかり対策をしないと落ちてしまうこともあります。(逆に、HSKの問題は世界基準で制作されてるから、漢字ができる日本人にとってはかなり有利) 中国語検定2級はビジネス中国語の初級レベルなので、就職のときに評価されるのは中国語検定2級からとも言われています。.

一般財団法人 日本中国語検定協会 〒東京都中央区東日本橋2-28-5 協和ビル telfax. 1級は大学の第2外国語で中国を履修している学生が、1年次の前期終了段階で取得できるレベルです。 中国語学習を始めたばかりの人も、1級から順に世界基準でステップアップしていくことで、手応えを持って取り組みやすいと言えるでしょう。.

中国 語 検定 2 級 レベル

email: [email protected] - phone:(147) 326-8609 x 5555

ワンピース フィルム z ユーチューブ - レビュー

-> 壱 屋 bl
-> コバルト イラスト

中国 語 検定 2 級 レベル - Piece life


Sitemap 3

つけ び し て - ズワース